酒とつまみ

ワイン好きの知人に影響を受けて、私もなんだかワインが好きになってきました。

私はお酒が好きですが、ワインのことはよくわかりませんでした。お酒と言えばビール! 日本酒! という性格で、「この豊満な味と、ふくよかな香りが・・・」と言っているのを見ると、ほんとかな~という気がしてしまうのです。なんだか、自分には似合わないものと思っていましたが、いざ飲んでみると、けっこう美味しいような気がしてきました。

ワインは保存が難しいので、よく飲む人はワインセラーを購入しておくといいかもしれません。ワインセラーはものすごく高そうなイメージがありますが、それは100本とかしまっておけるような大容量の物だと思います。
ワインセラーは、一番小さい物だと1本を保存するための物もありますので、手の届くお値段で買うことができますよ。ワインセラーがあれば、いつも一定の温度で保存しておくことができますから、これだったら長期保存にも適していると思います。

ところで、お酒とグルメの話を少しだけしていきましょう。お酒をよく飲む方ならわかると思いますが、美味しいグルメを食べていると、自然とお酒が欲しくなりますよね。何にでもビール! という飲み方もいいのですが、次第に「この料理には日本酒」とか、「この料理には芋焼酎」というのがわかるようになります。

反対に言えば、美味しいお酒を飲んでいる時は、美味しいつまみが欲しくなりますね。個人的に、酒好きにはグルメの人が多いと思っています。しかも、面白いのが、酒好きな人が「美味しい」と思うおつまみは似ているということ。そのため、職の好みに違いはあれど、美味しいと感じるグルメが共通しているのは面白いところですね。

FAVORITES.

Comments are closed.